左膝の伸ばし方と、左足内加重を考える3

  • 2012.06.23 Saturday
  • 00:18
幸二DVD−新左一軸02

オジー・モアの新左1軸打法(新ボディ)−ドリル−インパクト後、インパクト後
オジー・モアの新左1軸打法(新ボディ)−ドリル−インパクト後、インパクト後−オジーモアのゴルフレッスン

          人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。
                         応援してくださる方、クリックをお願いします。

インパクト後の左膝と左足内の加重の様を、クラブ腰当てドリルでさらに確認したい。

前稿の左画はインパクト後であったが、それに相当するのが、左画。
インパクト前から伸び出した左膝はここではすでに伸び切り、
左尻は背後に引かれているが、まだ回る動きには入っていない。
左腰から下が垂直となっているが、私が左足のどこに加重があるかを確認しているところ。

この答えの右画では、左足土踏まずのややつま先寄り(足の真ん中辺り)を、オジーがヘッドで示している。
この位置に加重を感じるようにして、更にフォローからフィニッシュに向かうことによって、右肘が下を向いたまま、内転させないで(肘より手が先に行かさないように)、右腕を伸ばしていくことが出来る。

次回からは、左足内の加重の変化を、左膝の動きと合わせて、実際のスイングで研究したい。

           人気blogランキング応援(クリック)よろしくお願いします。

左一軸ゴルフアカデミー01


楽しみながら上達できる50のコツ-03
このサイトはDVDの内容を具体的に説明しています

左一軸打法の新旧対比

スコアアップの近道 パッティング上達法
   動画によるエクササイズを掲載しています。
    動画サンプル1 サンプル2 サンプル3 サンプル4

20090807_ブログ動画用

アームスイング、ボディスイングに体系化された最新ゴルフスイング理論
    ゴルフレッスンのお申し込み・問い合わせは こちらから

飛んで曲がらないゴルフ理論  2004.1.1.公開
コメント
ブログを拝見させて頂きながら、左一軸にチャレンジをしております。
38歳で平均スコア95といったところです。

ブログを読んだ時にこれだと思い、チャレンジをして2ヶ月になります。
手探りの中でイメージと身体の動きが自分の中で一致して来たと最近思い始めましたが…先日の練習でシャンクが止まらず、混乱をしております。
左一軸に挑戦をする途中で僕と同じような悩みを持つ方はいるのでしょうか?
左一軸に取り組む中で出る陥りやすいミスと対処方法などがあればブログで教えて頂けると、非常に参考になります。
これからもブログ楽しみにしております。
  • 荒川
  • 2012/06/26 12:26 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • オジー・モアのスイング動画リニューアルしました
    島田 勲 (08/19)
  • ドライバーショットが飛ばない3−ボディスイング
    山田 敏雄 (06/09)
  • ドライバーショットが飛ばない6−ボディスイング
    志賀介 (06/06)
  • いつも同じトップになるためには、右肘の役割が重要1−ボディスイング
    吉澤 源一郎 (07/16)
  • 左膝の伸ばし方と、左足内加重を考える3
    荒川 (06/26)
  • 新左1軸でのテークバックを正しく覚えよう7
    k厨川眞夫 (06/22)
  • 新左1軸でのテークバックを正しく覚えよう1
    吉川啓造 (06/08)
  • スイング習得には、まずテークバックから10
    鶴田重嘉 (06/06)
  • #02 左1軸スイング理論(ボディスイング)の新旧比較 <2011-04-29のブログより>
    ykkan (05/12)
  • 長い距離のバンカーショットでは、捻転をより使う1
    aji (05/09)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode