アプローチ習得が上達の早道。その6―ボディスイングのチップ

  • 2017.01.20 Friday
  • 20:30

 

アプローチ習得が上達の早道。その6―ボディスイングのチップ


人気blogランキング ← 応援してくださる方、クリックをお願いします。

 

チップの打ち方には、大きく分けて二つの打法がある。
からだを使って寄せるボディスイングと、
からだを動かさないで、腕を使って寄せるアームスイングである。


両打法を習得するためには、
それぞれの特徴を知ることが、上達の早道なので、
こんどは左サイドの動きを主に採り上げている。
ボディスイングのチップを大きくすれば、
軸回転のスイングとなる。
ただ、その特徴を生かすためにも、
アームスイングとの対比的な違いを理解する方が近道なので、
まず、アームスイングのチップを大雑把に見て頂いた。


前回からは、ボディスイングのチップの特徴を採り上げている。

 


C:ボディスイングの特徴は、左腰の引きによる左膝の伸ばしと、
 胸に付けた左腕の伸ばしにあり−2

(使用クラブ、サンドウェッジ)(TLはターゲットラインの略)

 

トップから、左腕を伸ばしたまま、
左胸に付けた位置を変えないで、左腰を引いていく

 

C-2-1

C-2-1

チップショットのトップ。
腰と肩を動かさないようにして、右手の甲側にコックを強めて、
シャフトが地面とほぼ平行状態にある。

 

 

C-2-2

C-2-2

左尻を真後ろに引いて、ダウンを始めている。
まだ、左膝が伸び出してはいないが、右膝が見えてきている。
右肘が脇に付いている。
左肘から上(上腕)が胸に付き、伸ばしたまま。

 

 

C-2-3

C-2-3

更に左尻の引きによって、左膝が伸び出し始めている。
右膝がよく見えてきているが、
膝頭がターゲット方向に向き出している。

左上腕が胸に付き、伸ばしたままで、インパクトに向かうところ。
腰と肩の回転差に注目!
TLに対して、腰が40〜50度くらい開き、
肩は5度くらい開いている。

 

 

C-2-4

C-2-4

インパクト直後辺り。
ハンドファーストな体勢。
右肘が脇に付いたまま、伸びる寸前。
左腕は肘から上が胸に付き、伸びたまま。
TLに対して、腰が60度くらい開き、肩が15度くらい開いている。

 

 

C-2-5

C-2-5
右肘が伸びたところだが、肘から上がからだに付いている。
左腕も胸に付いて伸びたまま。
両腕は伸びているが、一切腕を振る動きはない。
右膝がよりターゲット方向を向きつつある。
左尻の引きが最大になり、膝がかなり伸びている。
(左脚が斜め一直線となっている)
下半身で打ち抜いているのだ!

 

 

C-2-6

C-2-6

C-2-5の状態から、真後ろに引いてきた左尻を、
右足方向に向きを変えていく。

同時に右腰と右膝がよりターゲット方向に動いていく。
両上腕はからだに付いた位置を変えないで、伸びたまま。
胸がよりターゲット方向に向きつつある。

 

C-2-7

C-2-7
オジー・モアが左上腕を右人指し指で指しているが、
肘から上を胸に付け、伸ばした状態を
ここまで維持することが大事だと言っている。

 

==============================================

 

トップの時点から、左腕は伸びた状態で胸に付けるのに対して、
右腕は段々と肘を伸ばしてインパクト後に伸ばす切ることを、
下半身主導で行っている。

もし、腕を振るような動きがあれば、
左腕がインパクト後には胸から離れてしまうだろう。
また、フェース面も返ってしまうことになる。

 

フェース面を見て頂きたい!
一切、フェース面が返ることなく、
インパクト後はその面が空を指すようになっている。

ボールをフェースの上に乗せて、運ぶ感じだ。

 

チップでは、ゆっくりとこれを行うことができるので、
これが軸回転のボディスイングの基本的な動きだと
認識していただきたい。

練習場で、ボールをフルショットで練習するよりも、
この7つの画像を参考に、
シャドウスイングを行うことで、体感を得てほしい。

 

左腕を伸ばして胸に付けることが如何に大事かは、
チップショットのコツを覚えてから、
ショットに入ると分かるであろう。

同じ動きなのに、からだの動きを速めれば、
インパクト後にヘッドが一段と加速し、
飛距離が出ることを!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

人気blogランキング ← 応援してくださる方、クリックをお願いします。

『左一軸』はオージー・ゴルフ・ジャパンLLPに帰属する登録商標です。

※ご注意 最近、『左一軸』や『小池幸二』を利用して、全く異なる広告や商品に誘導するサイトが増えていますので、ご注意ください。

2016

 

3item

 

lesson

左一軸関連ポータルサイト

左一軸のフェイスブックページ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • オジー・モアのスイング動画リニューアルしました
    島田 勲 (08/19)
  • ドライバーショットが飛ばない3−ボディスイング
    山田 敏雄 (06/09)
  • ドライバーショットが飛ばない6−ボディスイング
    志賀介 (06/06)
  • いつも同じトップになるためには、右肘の役割が重要1−ボディスイング
    吉澤 源一郎 (07/16)
  • 左膝の伸ばし方と、左足内加重を考える3
    荒川 (06/26)
  • 新左1軸でのテークバックを正しく覚えよう7
    k厨川眞夫 (06/22)
  • 新左1軸でのテークバックを正しく覚えよう1
    吉川啓造 (06/08)
  • スイング習得には、まずテークバックから10
    鶴田重嘉 (06/06)
  • #02 左1軸スイング理論(ボディスイング)の新旧比較 <2011-04-29のブログより>
    ykkan (05/12)
  • 長い距離のバンカーショットでは、捻転をより使う1
    aji (05/09)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode