スイング作りには、サンドウェッジでの習得が最速−ボディスイング

  • 2009.07.06 Monday
  • 00:02
楽しみながら上達できる50のコツ-03
このサイトはDVDの内容を具体的に説明しています

オジー・モア−N氏のボディスイング−サンドウェッジ−トップ−学習前、学習後
オジー・モア−N氏のボディスイング−サンドウェッジ−トップ−学習前、学習後−オジーモアのゴルフレッスン

   人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。
              応援してくださる方、クリックをお願いします。

5/21 のブログで採り上げた、N氏からメールを頂いた。
5/125/21 のブログ参照)
ボディスイングを身に付けたいと願う読者にとって、参考になることが多々あるので、紹介したい。
N氏は67歳、JGAハンディ6点台、クラブハンディ3の時、小生の指導を受けることになった。
この報告から推察するに、本人の希望である70歳で日本グランドシニア選手権に参加できるレベルに間違いなく上達できるし、恐らく、スイングとしては参加者中でもっともすばらしい持ち主の一人となることを確信している。
以下、紹介したい。

小池先生へ
4月−5月にレッスンを受けたT.Mです。その節はありがとうございました。
10回のレッスンを受けた今、先生から教わった事がスムーズに出来るようにと毎日SWで素振りを繰り返しています。それと先生のブログは毎日印刷して重要な個所にマークをしてファイリングしています。
ブログは先生より教わったにも関わらず忘れていた事を思い出させてくれます。
コースには相変わらず、週2回出ています。そこで感じた事は

1.方向性が良くなった。
2.アプローチ、特にバンカーショットが著しく上達した。
3.飛距離が15ヤード伸びた。
4.パーオンしなくてグリーンを外してもボギーを叩く気がしなくなった。
5.難しいライ(ベアグラウンド等)からのショットが楽しくなった。
6.ゴルフが易しいと感じるようになった。
7.ハザードがあっても怖がらなくなった。
8.ラフからのショットでもそれなりの距離と方向性が出るようになった。
9.グリーンが近く感じられるようになった。
10.高価なゴルフクラブが良いショットを生むのでは無く、良いスィングが良いショットを生むという事の理解が出来た。
11.短期間でスィング改造が出来て結果がすぐ出せる理論。
12.髪の毛一本たりとも無駄な動きをさせないスィングである(先生の談:もっとも私には無駄な動きをする髪の毛はありませんが・・・笑)
13.SWでのスィングが出来れば、W1でも同じスィングで打てる。(理論がどのクラブでも同じ事の証明)
等々、総合的に見て、良いこと尽くしでオジーの左一軸打法は最強のゴルフバイブルであると確信した次第です。
現在の私の課題は(A)インパクトで左膝を伸ばす事。(B)インバクトで時々伸びあがる悪いクセが出る。(C)左脇が甘い為、ボールが時々右に行きやすい。
の修正に取り組んでいます。最重要課題のテークバック→トップのタイミングがシッカリとれるようになった今、他のショットまでも良くなるという相乗効果が出ています。次に私にはもう一つの重要課題のパッティングがありますが、これは又の機会に先生のご指導を仰ぎたくその節はよろしくお願い致します。
以上中間報告申し上げます。蒸し暑い梅雨空が続きますが、ご健康には充分ご留意下さい。

小生のN氏へのレッスンでは、殆どがサンドウェッジでのスイング作りであった。
それが最短の習得方法だと確信していたからである。
誰でも動きをそれ程速くしないので、ポイント、ポイントの動きを自覚することが、動きの中でできる。
踊りでも、スポーツでも、ゆっくり動かす方が難しい。
ごまかしが利かないからである。
スイングはアプローチの動きと基本的には変わらない。
また、13.で氏が述べているように、サンドウェッジのスイングができれば、ドライバーショットも出来るのだ。
上手くなる人とならない人との違いは、ショートアイアンを中心にスイング習得に励めるかどうかだと、多くの生徒を見てきて、痛感している。

しっかりとれるようになった、トップを比較したい。
左画は、指導前のN氏のトップ。
左サイドが右に動き過ぎ、右足加重になっている。
従って、左膝が右に動き、左腰から下が垂直になっていない。
捻り戻しにくいので、体重移動に頼ることになる。

右画は、10回目の指導後のトップ。
白線はアドレス時の体の線を表しているが、トップでも、白線内で、右腰を後ろに引き、左腰から下が垂直に近い状態にある(左腰から下は、白線にあと僅か寄れば申し分なし、サンドウェッジでは右腰の引きをそれ程しないので。ドライバーショットでは、右腰の引きが寄り深くなるので、僅かに白線から離れる)。
すばらしいのは、アドレス時と、体の軸(赤線)が変わっていないこと。
捻転で打てる体勢になっている。
それが再現性の高いインパクトを生むことになる。
後は次回以降で。

     人気blogランキング応援(クリック)お願いします。

Ebook-左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法04-20090107より

<オジー・モアのスイング動画>
アームスイング ⇒ ドライバー アイアン ピッチング バンカー
ボディスイング ⇒ ドライバー アイアン ピッチング バンカー

k-station06

スコアアップの近道 パッティング上達法
   動画によるエクササイズを掲載しています。
    動画サンプル1 サンプル2 サンプル3 サンプル4

アームスイング、ボディスイングに体系化された最新ゴルフスイング理論
    ゴルフレッスンのお申し込み・問い合わせは こちらから

飛んで曲がらないゴルフ理論  2004.1.1.公開


アームとボディのテークバックでは、右肘の使い方が正反対

  • 2009.07.04 Saturday
  • 00:17
楽しみながら上達できる50のコツ-03
このサイトはDVDの内容を具体的に説明しています

オジー・モア−ドリル−テークバック−アームスイング、ボディスイング
オジー・モア−ドリル−テークバック−アームスイング、ボディスイング−オジーモアのゴルフレッスン

   人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。
              応援してくださる方、クリックをお願いします。

アームスイングのテークバックについて見てきたが、ここで、ボディスイングとの違いを再確認したい。
いずれもテークバックで、グリップの位置が右肩の下に来たところから、クラブを上げ始めたところで、比較する。

左画は、アームスイングであるが、右肩の下にグリップが来た、即ちシャフトが45度の位置に来たところから(フェースはターゲットラインに対して45度)、右肘を更に背後方向に引きながら、クラブを上げ出したところである。
右肘が右脇から離れ、くの字状態にあるが、手首のコック(親指側にコック)はまだしていない。

右画は、ボディスイングであるが、右肘から先を外転させて、右肩の下にグリップが来た、シャフトが30度の位置に来たら(フェースが30度)、右肘の脇に付けた位置を変えないで、更に前腕を外転させて、クラブを上げ出したところ。
右肘が脇に付いて、逆くの字をより強めている。
前腕の下側(小指側)に、緊張感を持って欲しい。
親指側にコックをし始めている。
両画ともこの後、右腰を後ろに引きながら、テークバックを進めることになる。

ここで強調したいのが、フェース面についてである。
左画では、ターゲットラインに対して、45度からそれ程変わっていない。
一方、右画では、右肘から先の外転が更に進んでいるので、ターゲットラインに対して、20度ぐらいになるくらい開いている。
フェースローテーションを出来るだけ少なくして、体の正面でインパクトしたいのがアームスイング。
右肘を脇に付けて、右腰でインパクトしたいボディスイングとの違いは、この右肘の使い方から生まれるのだ。

     人気blogランキング応援(クリック)お願いします。

Ebook-左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法04-20090107より

<オジー・モアのスイング動画>
アームスイング ⇒ ドライバー アイアン ピッチング バンカー
ボディスイング ⇒ ドライバー アイアン ピッチング バンカー

k-station06

スコアアップの近道 パッティング上達法
   動画によるエクササイズを掲載しています。
    動画サンプル1 サンプル2 サンプル3 サンプル4

アームスイング、ボディスイングに体系化された最新ゴルフスイング理論
    ゴルフレッスンのお申し込み・問い合わせは こちらから

飛んで曲がらないゴルフ理論  2004.1.1.公開


左股関節の向きも変えないで、右腰を真後ろに引いてトップへ−アームスイング

  • 2009.07.03 Friday
  • 00:03
楽しみながら上達できる50のコツ-03
このサイトはDVDの内容を具体的に説明しています

オジー・モアのアームスイング−6I−ドリル−テークバック4、トップ
オジー・モアのアームスイング−6I−ドリル−テークバック4、トップ−オジーモアのゴルフレッスン

   人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。
              応援してくださる方、クリックをお願いします。

アームスイングでのテークバックを、6Iのスイングドリルで見ている。

昨日の右画からの続きであるが、右腰を真後ろに引きながら、右肘の位置を上げないで、肘から先を更に上げて行ったのが、左画である。
親指側にコックを入れて、クラブを縦に上げつつある。

更に、右腰を引き、左膝を前に出して、トップに入ったのが、右画である。
右腰を引くことによって、右肩も引かれているが、腰と肩を回す動きではない。
アームスイングでは、腰を前後に動かす動きが、捻りのあるトップを生み出すのだ。
この前後の動きによって、左股関節の位置は勿論、向きも変えないようにする。
左手首がくの字、右手首が逆くの字で、いずれもトップまで変わらないが、親指側にはコックが入っている。
左腕は、右腕の動きに引っ張られて、従属的に動くので、トップでも左肘は伸ばさないで、肘から先を折っている。
右肘の向きが、背後を指しているのも変わらない。

     人気blogランキング応援(クリック)お願いします。

Ebook-左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法04-20090107より

<オジー・モアのスイング動画>
アームスイング ⇒ ドライバー アイアン ピッチング バンカー
ボディスイング ⇒ ドライバー アイアン ピッチング バンカー

k-station06

スコアアップの近道 パッティング上達法
   動画によるエクササイズを掲載しています。
    動画サンプル1 サンプル2 サンプル3 サンプル4

アームスイング、ボディスイングに体系化された最新ゴルフスイング理論
    ゴルフレッスンのお申し込み・問い合わせは こちらから

飛んで曲がらないゴルフ理論  2004.1.1.公開


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • オジー・モアのスイング動画リニューアルしました
    島田 勲 (08/19)
  • ドライバーショットが飛ばない3−ボディスイング
    山田 敏雄 (06/09)
  • ドライバーショットが飛ばない6−ボディスイング
    志賀介 (06/06)
  • いつも同じトップになるためには、右肘の役割が重要1−ボディスイング
    吉澤 源一郎 (07/16)
  • 左膝の伸ばし方と、左足内加重を考える3
    荒川 (06/26)
  • 新左1軸でのテークバックを正しく覚えよう7
    k厨川眞夫 (06/22)
  • 新左1軸でのテークバックを正しく覚えよう1
    吉川啓造 (06/08)
  • スイング習得には、まずテークバックから10
    鶴田重嘉 (06/06)
  • #02 左1軸スイング理論(ボディスイング)の新旧比較 <2011-04-29のブログより>
    ykkan (05/12)
  • 長い距離のバンカーショットでは、捻転をより使う1
    aji (05/09)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode